2020年03月01日

天カセロスナイの中身

全熱交換ユニット

……国土交通省による一般名詞では、そう呼ばれる。


けれども、ちょっと古い人にはたいていこう呼ばれる。

『ロスナイ』



三菱電機による全熱交換ユニットは商品名を『ロスナイ』という。



熱交換することによって、エネルギーの『ロス』が『無い』から
『ロスナイ』なのである。

(全然『無い』わけじゃなくて、『減らせる』だけなのだが)



他、いろいろなメーカーで、
『ロスノン』とか『ロスフリー』とか
いろんな商品名を作り出したが、
先行メーカーの商品名が一般名詞化するという
通常の現象が起きたまででのことだ。



そして、商品名を一般名詞として使えない役所が
新たな一般名詞を創造したという、やはり通常の現象により
公共建築工事標準仕様書(機械設備工事編) には
『全熱交換ユニット』として記載されるようになっている。



壁掛形、床置形、天吊形、天埋形など
いろんな形式が存在する。



とある現場についていたのは、
天井カセット形。


20030101.JPG


の、天井パネルを取り付ける前の状態。



今どきは、樹脂部材が多くなって
金属部分がかなり少ない。


だから、かなり軽い。



まあ、天井吊りになっているモノは
軽いに越したことはない。



パネルがついちゃうと、
こんな中身は見えなくなる。



普段見えないけれど、
こっそりとはたらく。


それが、「せつび」なのだ。



そういうのを設計する人がいて、
そういうのを施工する人がいて、
そうやって、建物が機能しているのである。
(「天カセロスナイの中身」おわり)
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 換気設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月23日

排気ダクトの出口

厨房のあるような店舗には
どこかしらに排気ダクトがあって、
それがどのように排出されているのか
建物周囲をぐるりと見渡すとわかったりする。



とある店舗の裏側。


20022301.JPG


排気ダクトとおぼしき、2本の角ダクトが
下まで立ち下げられて設けられていた。



ダクトをそのまま開口しておくと
水滴や油分が地面に垂れるからなのだろうか、
「受け皿」が取り付けられていた。


20022302.JPG



このあたりの設え(しつらえ)は、
店舗ごとに結構異なっているものだ。


チェーン店だと、過去の出店店舗でのトラブル事例を参考に
ちょっとした工夫が施されていることもあろう。



「せつび」には、いろんなノウハウが詰まっているのだけれど
なかなかそれらが共有・一般化されていかない面もある。



「秘伝のせつび」を、わざわざライバルに教えたりは
しないのかもしれない。



この業界のスタンダードとも言える 「茶本」 や 「学会便覧」 には載っていないさまざまな要素が、実際の使用にあたっては肝要だったりもする。



「秘伝のタレ」を受け継ぐ鰻店に通って、
自分の舌でその感覚を確かめるように


ワールドカップのスーパープレー映像を繰り返し見て、
戦術や体の使い方を確認するように


タイトル戦の棋譜を繰り返し並べて、
玉形の妙を体得するように


そんな感じで、いろんな建物についている設備をいろいろと眺めて

「なぁるほど、こうしてるのか」

とか、

「えっ……? コレって、アリ?」

とか、

いろんなことを勝手気ままに思い巡らすのが
仕事の肥やしにもなるし、
単純に楽しい事だったりするのだ。



さて、上の画像から、
どんなことがわかるだろうか。

どんな工夫を(言葉は悪いが)盗み取ることができるだろうか。

どんな「うっかり」があるだろうか。


とっても広くて、そっても深い。

そんな「せつび」が、ますます楽しくなるのだ。
(「排気ダクトの出口」おわり)
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 換気設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月20日

外壁に並ぶ換気フードから

信号待ちの時、ふと横を見ると
外壁に並ぶ、換気フード。


20022001.JPG


白〜いスジが、すうっと伸びている。



換気をしなくちゃならないから、
外壁や屋根に開口部は必要だ。


雨風雪を避けなくちゃならないから、
フード状の風よけは必要だ。


で、そういうモノをつけると、
こんどはこういう現象が起きる。


よおく見ると、いや、そんなにじっくり観察しなくても
こうなっている建物はゴマンとある。



これを軽減すべく、いわゆる「よだれかけ」付のフードがあったり
一所懸命に工夫の跡があったりする。

目立つ目立たないの差はあるけれど、
やっぱりスジはついちゃう。


「こまめに掃除する」しか、ないのかなあ。
(「外壁に並ぶ換気フードから」おわり)
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 換気設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月25日

空気の流れを作るために

空港の、搭乗口。


20012501.JPG



出発ロビーから、ボーディングブリッジを経て
飛行機に乗り込む。



ブリッジに向かう通路の上方に、
こんなモノが。


20012502.JPG



ファン、だね?



ガラス面の結露を除去するために
空気の流れを作ろうってんだろうか。



ドライヤーみたいなもんだね。



ガラスって、向こう側がよく見えていいんだけれど
いかんせん断熱性が極めて悪い。


最高品質の断熱性を誇る現代のガラスであっても、
昔むかしの外壁と大して変わらない熱貫流率だ。
熱的には、欠損部でしかない。



外気が冷えてくれば、
結露も生じてしまうものだ。

物理現象なんだから、仕方がない。



それを防ごうとすれば、
何らかの機械的措置によって無理やり解決するしかない。


というわけで、このファンなんだろう。



見た目を重視するか、
熱性能を重視するか。


いつだって、せめぎ合いなのだ。
(「空気の流れを作るために」おわり)
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 換気設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

見慣れない外壁換気フード

外壁に並ぶ、四角いモノ。


/つづき
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 換気設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

外壁ガラリなのかどうか

某商業施設の外壁。


/つづき
posted by けろ at 10:00| Comment(0) | 換気設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

鉄骨梁の貫通穴はやっぱり必要

鉄骨造のビルを建設中。


/つづき
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 換気設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

壁にはなんにも見えないけれど

とある、ビル。

曲線と、全面に貼られたガラスが目立つ建物だ。


/つづき
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 換気設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

換気塔は地下のため

街角で見かけた、
換気塔。


/つづき
posted by けろ at 09:00| Comment(0) | 換気設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

古っるい天井扇を発見

「天井扇(てんじょうせん)」は
国土交通省の標準仕様書では
「天井埋込形換気扇」と称されているけれど
現在のものは「換気扇」という感じには見えない。


/つづき
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 換気設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月31日

換気フード、取れてる

換気フードが、3連で。


/つづき
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 換気設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

出来たての帯広警察署庁舎

北海道警察釧路方面帯広警察署


全国で最も管轄区域の広い警察署であって、
その面積は東京都の約1.5倍にもなるとか。



/つづき
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 換気設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

ユニットバス換気に暖房乾燥機能があると

ユニットバスって、
なんか、湿気が籠っている感じ。

カビが生えやすそうな感じ。


/つづき
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 換気設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

風除板が取れてる

黄昏時、
ふと外壁を見る。


/つづき
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 換気設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

ファンを搬入したぞ

ファンを、搬入した。



/つづき
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 換気設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

掃除できるレンジフード

台所に設置するレンジフードは
油汚れなどが付きやすいものだ。

だから、掃除のし易さは結構大きなポイントだ。



/つづき
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 換気設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

外壁の換気フードの有無

建物によって外壁の様子が異なる。

特に、換気フードの有無が目に留まる。


/つづき
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 換気設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

木造外壁の換気フードは

木造外壁面に並んでいる
換気フードがあった。


/つづき
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 換気設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月31日

新たにダクトを設けようとして

既存改修だ。

今まで換気がなかった部屋に
換気を増設したい。

換気扇じゃなくて、ちゃんと熱交換したい。

だから、全熱交換ユニット(通称:ロスナイ)を新設することになった。


/つづき
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 換気設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

梁型で切り欠いたレンジフードの幕板

台所キッチンにある、レンジフード。

カドが切り欠いてあるような……。

hrgtdkrkitrnghod1.JPG


/つづき
posted by けろ at 21:00| Comment(0) | 換気設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする