2020年01月20日

給水管はつながって

当たり前なんだけれど、
給水管はつながっていてこそ
その役割を果たすことができる。



公共の水道管から分岐して受け取った水を
たとえば受水槽などに貯めておいて
ポンプで加圧して建物各所に送ったりする。


20012001.JPG



昔になればなるほど、
このポンプの装置はデカかったのだ。


新しいものほど、コンパクトである。



ポンプが故障したり、停電で動かなかったりした際にも
少しくらいは水が使えるようにと、
水道直圧部分に蛇口を設けておくことも多かろう。


20012002.JPG



ここでは、蛇口の手前にバルブを設けてある。

なかなかご丁寧なことである。



洗面器など、水を使う部分まで、
とにかく給水管がつながっていなくてはならない。


20012003.JPG


床下にある給水管から、床上にある洗面器へと
接続されている。


締め切ったり、水量を調節したりできるように
途中に止水栓が取り付けてある。


ここでは、更に「うがい器」なんかが
置いてあるようだ。



別のところでは、
古くなった給水管をやりなおした跡があった。


20012004.JPG


そう。


ちゃんとつながっていなくては、役に立たない。


どこか1箇所でも穴があいてしまえば、
全体としてダメなのだ。



「建築設備」は、基本的にそういうモノばかりである。

ポータブルのストーブとか、
乾電池式のランタンとか、
それ単体で用を成す設備というのは
小規模なものに限られるのだ。



「設備」には、
そんな「つながり」を感じてもらいたいなと思う
今日このごろ。
(「給水管はつながって」おわり)
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 衛生設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

洗面器つけてる

カウンターはめ込み式の洗面器を
つけたところ。


20011401.JPG


カウンターと洗面器と自動水栓がついて、
前面パネルも取付が完了している。


寒冷地のトイレゆえ、
凍結防止のための電気ヒーターが壁につけられている。



自動水栓は、高価ではあるのだけれど
誰かが出しっぱなしにして無駄にする水道代を考えると
決して高いモノとは言えないんじゃないかと思うのだ。


20011402.JPG


ただ最近は、自動水栓が当たり前になり過ぎて
自動ではない水栓に手をかざして暫し待つという経験を持つ方々も
少なからずおられるのではあるまいか。



自動ドアでも、そういうことが未だにあるように。
(「洗面器つけてる」おわり)
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 衛生設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月02日

水の使用量って、こういうふうに変化するんだ!

東京都水道局で公開しているデータが、おもしろい。


/つづき
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 衛生設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

帯広市のカラーマンホール蓋は4種類

以前 2種類しか見つけられなかった
帯広市のカラーマンホール蓋。


/つづき
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 衛生設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

ろ過機に独特な

ろ過機(ちゃんと漢字で書くなら、濾過機)は
独特な装置を組み合わせた構成となっている。


/つづき
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 衛生設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

水と湯とを混ぜるための

水と湯とを混ぜて
適温で使いたいときに


/つづき
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 衛生設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

虹の下水道館

江東区にある下水道PR施設、
虹の下水道館


/つづき
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 衛生設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月18日

熊谷市中央公園の噴水設備

熊谷市役所の隣に、中央公園がある。


/つづき
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 衛生設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月15日

品川区のマンホール蓋

品川区には、独自のカラーマンホール蓋が
あるようだ。


/つづき
posted by けろ at 18:00| Comment(0) | 衛生設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

排水立管の途中に満水試験継手

排水管は、
排水を流すための管だ。

当たり前だ。


/つづき
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 衛生設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

多目的トイレの器具取付中

多目的トイレを施工中の現場である。


/つづき
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 衛生設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

帯広市のカラーマンホール蓋

帯広市で見つけた、
マンホール蓋。


/つづき
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 衛生設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

豊橋市のデザインマンホール2

豊橋市には、
デザインマンホールが3種類もあるんだとか。


/つづき
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 衛生設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

豊橋市のデザインマンホール

ふたたび、いや、みたび?

豊橋市なのだ。


/つづき
posted by けろ at 16:00| Comment(0) | 衛生設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

高架水槽は、とまり木ではない

いつだって、
上空を見上げる。


/つづき
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 衛生設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

熊谷市のマンホール蓋2

熊谷市には、デザインマンホールもある。


/つづき
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 衛生設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

熊谷市のマンホール蓋

熊谷市で見た、マンホール蓋。


/つづき
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 衛生設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

松川町のマンホール蓋

下伊那郡松川町 で見かけた、
マンホール蓋など。


/つづき
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 衛生設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

梁を避けるから、こうなる

新築の建物の場合、
設備機器類と構造梁との関係は
それなりに考慮していくのだが。

改修の場合には、なかなか難しい場合がある。



/つづき
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 衛生設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

あとから給排水管が必要になったら

手洗いをあとからつけたくなった時に。


/つづき
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 衛生設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする