2023年06月25日

まだ生きてるよね?

ちょっとした路地に面した建物。


いったい、いつ頃のものだろう。
昭和40年代って雰囲気?

おそらく、半世紀以上昔のものであるような気がする。



そんな建物に、後から取り付けたであろう
エアコン。


23062501.JPG


金物の古び具合から見ても
接続する冷媒管外装の傷み具合から見ても
右側の三菱電機のやつが先に取り付けられていて
左側のパナソニックのやつが少し新しめなのだろう。

「ナショナル」じゃなくて「パナソニック」だから
まあ、そのくらいの時代ではあるわけだ。



このエアコンたちって、
まだ生きてるよね?

使われてるよね?

ファンが回っているようには見えないけど
時間帯的に、あるいは曜日的に
たまたま使用されてないだけだよね?

それとも、もう、お亡くなりに……?



照明器具も、外装も、かなり傷んでいるし
サッシも相当に古いやつのまんまだ。


これが、あと更に50年も経てば
「歴史的建造物」としてもてはやされることになるのかどうか。



建物も、ニンゲンも
古びていくものだ。

古びて、傷んで、見た目も劣化していって
やがてその役割を終えるのだ。


見目麗しいほど尊重されるのも
似ているかな。


さて、この建物は
いつまで生きて(利用されて)いくものか。
(「まだ生きてるよね?」おわり)
posted by けろ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 空調設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック