2022年10月03日

ぴかぴか陶器

なんでも、新しいものはキレイだ。


ぴかぴかだ。



もちろん、古いものは古いなりに味があったりする。

長い時を経たものは、存在感があったりする。



中途半端に古いものは、妙に時代遅れに、古臭く見えるけれど
とことん古くなれば、ただのガラクタであっても
立派な遺跡出土品となるのであって、
価値観とは不思議なものであったりする。



でも、新しいものはキレイだ。


22100301.JPG


取り付けて間もない、はめ込み洗面器と自動水栓。


まだ電源もつながっていないし、
前面の幕板も未施工で
なんなら奥にビニールがかかっているくらいの新品だ。


キレイだね。



22100302.JPG


稼働を始めてしまったら、
キタナイものを受け止める便器であっても
据えたばかりはぴかぴかである。

ま、使用後も、常に清掃を念入りに怠らなければ
いつまでもぴかぴか状態を保てるのだろうけれど、
ビニールをかぶってるくらいの新品には敵うまい。



何なら、床シートもトイレブースも掃兼ドレンも
ぴかぴかのピッカピカなのだ。



新しいモノも、やっぱりイイよね。
(「ぴかぴか陶器」おわり)
posted by けろ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 衛生設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック