2007年07月24日

19234 事務所の一次エネルギー消費量

日本の事務所ビルにおける年間の一次エネルギー消費量については、

環境省のページにこのような資料が掲載されています。
http://www.env.go.jp/earth/report/h15-07/02_02c.pdf

冷暖房や空調動力で、全体の2分の1ですよね。

だから、○。


でもこれって、システムの組み方や、制御の組み方、運転管理の程度、
メンテナンスの状態などによって、結構変わってくるものです。

データは全体の傾向は示しますが、個々の建物には必ずしもあてはまる
わけではありません。
テストの平均点のようなもの。
たとい正規分布でも、それなりにバラけているわけで。


そういう意味でも、これからの時代、設備設計は重要度を増します。


見た目で選ぶか、性格で選ぶか。

人間でも建物でも、言えることですね。
もちろん、どちらも良ければそれに越したことはないのでしょうが……。

えてして、トレードオフの関係にあったりします。


『ガラスのアトリウム』も見た目は美しいですが、エネルギー的には
損失が大きいですよね。

http://www.hkd.mlit.go.jp/zigyoka/z_eizen/kondan/asahikawa/asahikawa_ud_main_page.html
http://www.city.sapporo.jp/toshi/kenchiku/tatemono/14_pyramid/pyramid01a.html
http://www.louvre.fr/llv/pratique/alaune.jsp?bmLocale=ja_JP

温暖化対策が進むと、こういうものは禁止されてしまうかも知れませんね。


(「19234 事務所の一次エネルギー消費量」おわり)
posted by けろ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 空調設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック