2021年07月30日

樹脂製の擬木

公園なんかで、擬木 なんか、見たことはないだろうか。



ほんとうは木で作りたいんだけれど、
木だと傷みが早いしだんだん見た目汚くなってくる、ってんで
木に似せて作った「何か」のこと。
それが、擬木。



古い公園や、頻繁には手が入れられていなさそうな観光地などでは
鉄筋コンクリート製の擬木が使われていたり する。



けれど、最近は樹脂モノが多くなってきたように思う。



加工のしやすさ、色の付けやすさ、軽さ、劣化しにくさなどを考慮すると
樹脂製のほうがメリットが大きそうな気がする。

値段はわからないけれど。



21073001.JPG



接続部が、もうちょっと何とかならないんかなぁ。


木肌もイマイチだから、
まあ、こんなもんか。



でもだんだんと、
よりリアルに近い製品が出てくるんだろうな。
(「樹脂製の擬木」おわり)
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 土木工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]