2021年04月02日

立派なパイプシャフトと思わせておいて

壁が一部、ふかされていて。

いかにも、パイプシャフトふうに。



何の配管たちが格納されているのかと
期待に胸を膨らませて(というほどじゃないけど)
点検口を開けてみた。



と、そこに入っていたのは……。



21040201.JPG



灯油の被覆銅管1本だけかいっ!



ま、こういうこともある。
(「立派なパイプシャフトと思わせておいて」おわり)
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 設備一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]