2021年01月04日

錆びていくせつび

時々、通りがかりの建物を見て
諸行無常を感じるこの頃。



21010401.JPG



ゲートが閉まっていて、
今はもう、使われていないのかしらん。


そんな、建物の外壁を這う、せつびたち。



21010402.JPG


ダクトやプルボックスが錆びてきて、
配管の塗装も剥がれてきて、
日に日に廃墟感を増していくのであろう、
せつびたち。



もののあはれ は、
こういうところにも宿っているのである。
(「錆びていくせつび」おわり)
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 設備一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]