2020年08月04日

凹まされてしまったのだ

ガッツリ、凹まされてしまったのだ。


何か、やらかした?


いやいや、何も悪いことしてないのに。


強いて言うなら、「存在が邪魔」だったからなのかな。


なんて、悲しいんだ。そんな言われようは。



十分に強ければ、
逆に相手をやり込めることが出来ただろうって?

だから、体を鍛えろって?



カネがかかるから、丈夫な体になることができなかったんだよ。

「非常識だ」ってね。

「お前なんかを強くしてどうするってんだ!」ってね。



だから、やられるばかりなんだ。

相手は馬力があるからね。
ぶつかられて弱るのは、いつもこっちなんだよね。

まあ、相手だって無傷じゃ済まないだろうけどさ。

かといって、そんな大ダメージを受けるわけじゃないだろうさ。



こっちは主に、人知れず地中ではたらく存在なんだから、
まあいいや。

多少、地上部が凹まされてしまったとしても
美観上情けなくなることを除けば
機能の上で支障ないんだから。



そんなボクは
ロードヒーティングヘッダーボックス。


20080401.JPG

(「凹まされてしまったのだ」おわり)
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 空調設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]