2020年05月15日

衛生器具を取り付ける下地が要る

軽量鉄骨壁下地。

その途中に、合板が取り付けられている。



20051501.JPG



そう。


ここに、衛生器具を取り付けるのだ。



下地材にボードを貼った状態では
あの重たい陶器を支えることができない。

だから、陶器を取り付けるビスを打つ場所には
厚い合板を用意しておくのである。



20051502.JPG


給水管と、排水管とを
先に施工してある。


配管の保温も、壁仕上げがなされる前に
済ませておかなくてはならない。



結局のところ、
衛生器具(この場合は、掃除用流しかな)は
この合板を下地に留めている鋼製のプレートとビスで
支えられているということだ。
(「衛生器具を取り付ける下地が要る」おわり)
posted by けろ at 09:00| Comment(0) | 衛生設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]