2019年03月16日

大阪城公園内のマンホール蓋

公園内にあった、
いろんな蓋。


普通の下水用の蓋は
もちろんある。

ooskjuninmhlft1.JPG

縁石が、避けてくれている。



小口径桝もある。

ooskjuninmhlft2.JPG



水道系のやつも
結構たくさん見られた。

ooskjuninmhlft3.JPG



ちょっと大きなやつも。

ooskjuninmhlft4.JPG

1つ前のやつとデザインがほぼ同じだけれど
この蓋はでかい。

だから、絵もちょっと細かい。



結構年季が入っていそうな、
制水弁蓋。

ooskjuninmhlft5.JPG



幹線用も。

ooskjuninmhlft6.JPG



そして、電気系の蓋が
かなりたくさんあるようだった。

ooskjuninmhlft7.JPG

ご丁寧に(?)電気、と書いてある。



更には、

ooskjuninmhlft8.JPG

公園用の電気であること
(まあ公園内の蓋だから当然だが)
のほかに、
200V系、100V系の区別と
設置年らしきものが書いてある。

わざわざこの鋳型を造ってもらったということで
なかなか大変だ。



動力・照明のほかに、
防災用の系統も設けられていて
それ用の蓋もある。

ooskjuninmhlft9.JPG

電圧が48Vである、と書いてある。



まとめて入れてしまわないで、
系統ごとに線路やマンホール(ハンドホール)も
分けているようだ。



本丸地区では更に

ooskjuninmhlft10.JPG

『天守閣』と鋳ってある。

カネかけてるやん!


公園、
こういう見方をしてみるのは、
いかが?
(「大阪城公園内のマンホール蓋」おわり)
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 衛生設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]