2019年03月04日

円弧状のドアがついたトイレブース

臭い、汚い、居心地が悪い……といったトイレは
昔の話。

現代のトイレは、しかも日本のトイレは
それらをすべて払拭している。

トイレの内装も、器具も、ブースも、
次々と新しいものが出てきている。



さて先日の訪問先に、
ドアが円弧状になったトイレがあった。


上部、こんな感じでレールがついている。

enkjundrgtsittiltbc1.JPG



開き戸ではない。

引き戸なのだけれども、
横にスライドするのではなくて
円弧状にスライドするのである。



ちょっと写真では分かりづらいけれど
ドア自体が円弧状なのだ。

enkjundrgtsittiltbc2.JPG

操作の仕方が図説されているが
果たして、これでわかってもらえるだろうか?



下部は、こう。

enkjundrgtsittiltbc3.JPG



さて、アイデア商品としてポッと出で廃れていくのか、
今後主流になっていくのか、
亜流としてある程度普及するのか。



こればっかりは、時間が過ぎてみないとわからない。
(「円弧状のドアがついたトイレブース」おわり)
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 建築工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]