2018年12月22日

ニッカウヰスキー余市の試飲会場

ニッカウヰスキー余市蒸溜所には
『試飲会場』がある。


nkkwhskyichnshinkiju1.JPG

ちょっとした会議室程度の広さなどということはなく
この建物の2階部分が、まるまる試飲会場という感じ。

nkkwhskyichnshinkiju2.JPG

奥にごちゃごちゃ室外機が並んでいるのは、ご愛嬌だ。



「会場」は結構広い。

nkkwhskyichnshinkiju3.JPG

かつては飲み放題だったようであるが
たまに羽目を外す方々がいたり
海外からの団体も増えてきたため
一人1種類1杯までとか
事前予約が必要だとか
制約を設けるようになったという。

nkkwhskyichnshinkiju4.JPG

平日の昼間であったが
かなり混み合っていた。

nkkwhskyichnshinkiju5.JPG



当然のことながら、
壁面の吹出口・吸込口関係や
照明器具の配置、支持、非常照明、
その他の「せつび」が気になったりする。

nkkwhskyichnshinkiju6.JPG

今の時代、
案内文も多言語化されている。



試飲会場建物の正面には
蒸溜に使う「ポットスチル」が置かれている。

nkkwhskyichnshinkiju7.JPG

本来の役目を終えて、
モニュメントとして飾られているのだろうか。

nkkwhskyichnshinkiju8.JPG



試飲会場の1階部分は
カフェ・レストランとなっていた。

nkkwhskyichnshinkiju9.JPG



「スープカレー・ラムしゃぶ」

nkkwhskyichnshinkiju10.JPG

文字通り、スープカレーでラムしゃぶをいたす。
残った汁は、ご飯と一緒にスープカレーとして食した。

ふつうに美味かった。



隣には、売店の建物。

nkkwhskyichnshinkiju11.JPG



売店は売店で良いのであるが、
やはりワタクシは「脇役」にこそ目が向くのである。

nkkwhskyichnshinkiju12.JPG

霧ヶ峰と、白くまくんが
同居しているんだなぁ。

雪がそれなりに降る地であるためか、
防雪フードだったり、屋根だったりが
取り付けられている。



両方つけるorどちらかに統一する、という感覚は
特に無かったようである。

タダじゃないのだから、
必要に応じて付けるがよろし。
(「ニッカウヰスキー余市の試飲会場」おわり)
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 設備一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]