2018年12月08日

郡山市のマンホール蓋

郡山駅近くで見かけた
マンホール蓋。


korymshnmnhlht1.JPG

市の花:ハナカツミ
市の木:ヤマザクラ
市の鳥:カッコウ

それぞれを、山の字をあしらった市章で囲ったデザイン。


古くからの市章はそのままに、
別に「シンボルマーク」を定めている。



このデザイン、年代の違いだろうか、
ちょっとずつ見た目の違いがあるようだ。

korymshnmnhlht2.JPG



小口径桝になると、
またちょっと違う。

korymshnmnhlht3.JPG

カッコウの目がでっかい?



と思うと、でかくないやつもあったりする。

korymshnmnhlht4.JPG



こんなに楽しいと、
本来の目的を忘れてしまうではないか。



古いものなのだろう、
市章だけのコンクリート蓋もあった。

korymshnmnhlht5.JPG



歩道にあるのに「車道」と記された蓋も。

korymshnmnhlht6.JPG

なんでやねん。
(車道クラスの耐重蓋だということなのだろうが)



水道の仕切弁筺とおぼしき蓋が
なんかカワイイ。

korymshnmnhlht7.JPG



消火栓用のは、
よく見る感じのやつ。

korymshnmnhlht8.JPG



共同溝用の蓋も。

korymshnmnhlht9.JPG



ネットで検索すると、
全国にマンホール蓋愛好家が多数存在するようである。

同じ市内でも、地区によって、年代によって、用途によって
さまざまな種類があって、興味が尽きない。

ただ「違うやつがあるなぁ」と見るのもよし、
年代区分や背景を深く探求するも善し。

いろいろな楽しみ方ができるのだ。



ただ撮りためて楽しむだけではなくて
ネット上でこのように全世界に向けて
(たとい読者が少なかったとしても)公開して
紹介することもできる。



「マンホールカード」なるものも配布されているし
「ご当地マンホール」のグッズも販売されている。



ちょっとした趣味として、
いかが?

ワタクシはもっぱら、
「撮り蓋」なのであるが。
(「郡山市のマンホール蓋」おわり)
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 衛生設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]