2018年09月23日

整地現場の敷鉄板

現場敷地に重機を運び込む場合
そのまま乗り入れてしまうと自重で埋まったりしかねない。
そうならないために、分厚い鉄板を敷く。

敷鉄板である。


建物を解体して、
整地している現場を見かけた。

sichgnbnshktppn1.JPG

こいつが入ってくるための通路に
敷いてあった。

重機の左右に無限軌道があるから
鉄板も2列に敷かれている。



歩道を壊してしまったら
後始末が大変。

だから、歩道部分は念入りにしっかりと敷いてある。

sichgnbnshktppn2.JPG

歩道は車道に比べて舗装が薄いし路盤も貧弱だから
しっかり養生してやらないと簡単にダメになってしまうから。


sichgnbnshktppn3.JPG


段差部分は、アスファルトで埋めてある。

段差からガックンと落ちて
ひっくり返ったら大変だし。



眺めてみよう、工事現場。
(「整地現場の敷鉄板」おわり)
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 土木工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]