2018年06月12日

根室本線を走るキハ

ちょいと用があって出かけた先に
踏切があって。

どのくらい通るのかなぁと、
ひとしきり待っていたら、
来たよ、来たよ。







昔々は、
すんごい大動脈としての機能があったんだろう。

今だって、主要都市間を結ぶ特急列車も走っているのだが。



自動車だと、小回りも融通も効く。

けれど、長時間・長距離の運転は大変な面もある。



一日中、調査で歩き回った後、移動する。

そんな時には、
鉄道が良いと思うんだ。

ボケっとしていられるし、
眠れる。

いよいよ切羽詰まっていれば、
ノーパソ開いて図面を描いていることだって可能だ。



鉄道は好きなんだが、
でもあんまり乗る機会も無い。

無くなると淋しいけれども、
「乗って支える」ほど利用できない。



時代なんだろうなぁ。


そのうち自動運転車が普通になっちゃったら
もう出番がないのかなぁ。
(「根室本線を走るキハ」おわり)
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]