2017年08月13日

函館本線峰延駅は淋しくないのだ

函館本線に、峰延という駅がある。



岩見沢の隣の駅なのだ。


hkdthnsnmnnbek1.JPG


ひとけの無い、
無人駅である。


しかし、それなりに列車が走っている。

これを見て欲しい。


hkdthnsnmnnbek2.JPG


ほぼ1時間に1本の列車があるだけではなく、
朝にはなんと3本もあるではないか。


停車しないので時刻表には乗っていないが、
旭川〜札幌間の特急を筆頭に、
道北各方面からの特急が通過する。

1時間に1〜2本が、上下各線を通過する。




遠浅駅の2倍の列車が停車し、
更にそれ以上の特急列車と、貨物列車が通過する、
北海道内の鉄道駅としては
かなり賑やかな部類であると言えよう。




hkdthnsnmnnbek3.JPG


運賃表を見ると、
利用者の主な行き先がわかることであろう。




鉄道駅を、鉄道で巡るのは、
とても贅沢な旅となってしまったようだ。


金と時間とが十分にあるのでなければ、
この手の駅には、
自動車でちょこっと寄るくらいしか訪ねる手段が無い。


かつて、
栄えた時代もあったのであろう。
しかし、
時代とともに
変わっていくのだ。

何事も。
(「函館本線峰延駅は淋しくないのだ」おわり)
posted by けろ at 09:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]