2017年06月29日

灯油タンクの脚の長さ

長いやつ、短いやつ。



灯油タンクが並べてあるのに、
脚の長さが違うのは、なぜ?


tuytnknasnngshdusrnk.JPG




石油ストーブにしても、
石油給湯機にしても、
「タンク油面高さをこれくらいにしてね」
というメーカー要請事項があります。

1階床の高さが地盤よりも結構高かったりすると、
タンクの高さを高くしてやらないと
灯油がうまく行き渡らず、
ちゃんと燃焼できません。

それで、こんな高脚タンクが必要になります。



じゃあ、2階用は?


2階、3階の場合には、
オイルサーバー」などで一度高い位置に汲み上げてから
各階ストーブに供給するので、
長い脚にする必要はありません。

何なら地下タンクだって構わない。


ということで、
この写真のような状態があれば、
高脚のほうが、1階用。
短脚のほうが、2or3階用。

そう解釈できるんじゃないかと。


1階用でも短脚で十分高さが間に合っていて、
2階用に敢えて長脚タイプを使用している
……なんて、天邪鬼な使い方をしている可能性も
無きにしもあらず、ですけど。

合理的じゃないけど。
(「灯油タンクの脚の長さ」おわり)
posted by けろ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 空調設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック