2017年05月06日

長〜い、つらら

ちょっと前のことですが。
雪は多くないけれども、
気温が低い所。



新しい施設なんですが、
長〜い氷柱が。

trrtrr1.JPG


氷柱と言うと、
断熱が悪くて
屋内の熱がダダ漏れの屋根で
立派に成長するのが通例なのですが。


この施設の屋根断熱が脆弱なのか?

断熱はしっかりしているけれども、
外気温の低さゆえ、
ひと冬でこうなってしまうのか?


原因は良くわかりませんが。


落ちても庇の上になる部分。
庇自体が落下の衝撃に耐えられるのであれば、
人的被害は生じない模様。


trrtrr2.JPG

別の角度でも、
庇の上になっています。


trrtrr3.JPG


海岸傍のため、
軒下の鋼材は早くも劣化してきているようです。


trrtrr4.JPG

厳しい条件下にあると、
建物の傷みも早いものです。
(「長〜い、つらら」おわり)
posted by けろ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449639385
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック