2017年05月05日

屋上に乗っける配管類の高さは

屋上に配管する場合、
雪国では雪が積もるから、
架台の上に管を通す。



なのに。


ykghrchunokjuhikngdi.JPG


右下の黒い電線管、
矢鱈に低い位置じゃあござんせんか?


ここんところ、
設備屋さんと電気屋さんの
意識の齟齬が有ったりします。


ホントだったら、
設備の配管と電気の配管とを
共通の架台に乗っければ良かったんだろうけど。


それぞれ、
工程上の都合だったり
下請け先の都合だったり、
設計・監理側の調整不足だったり、

まあ、いろいろあったんでしょう。
(「屋上に乗っける配管類の高さは」おわり)
posted by けろ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 設備一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック