2017年04月30日

屋根形状って

雪が多い地域、
雨が多い地域、
風が強い地域、
いろんな地域があるものです。
建物の形も、
自ずと制約を受ける、はず。



積雪が結構ある地で見かけた建物。


irirnynnktc1.JPG


敷地が広いからか、
ゆるやかな勾配屋根でした。


すぐ隣に建物があるようだと、
これじゃ困ってしまいますけど。


煙突が必要な設備システムなんですね。

煙突をどこに、どのくらいの太さ・高さで取り付けるか。
陣笠をどうするか。

意匠的にも、腕の見せどころかも。




irirnynnktc2.JPG


こちらは、トタン葺きで、
トップライトも付いて、
避雷導体も回してあって。


なかなか賑やかな、
屋根。


屋根形状って、
建物の印象を大きく左右しますね。

得てして、
雨漏りに悩まされる原因に
なったりしますし。


やっぱ、
意匠設計って大変だ。
(「屋根形状って」おわり)
posted by けろ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック