2017年04月22日

あとから取って付けたような水栓

とある賃貸物件で。

部屋の壁から給水管が伸びて、
蛇口がついております。



atkrttttktynn.JPG


蛇口の先についているものから察するに、
洗濯機給水用の水栓なんでしょう。

元々はもうちょっと低い位置で接続する
洗面化粧台か何かがあった場所に、
洗濯機を置こうとしてこうなったのかも知れません。


夏は結露してしまって大変だろうな、
せめて保温しておけばいいのに、とか

洗濯機につなぐんだったら、
自在水栓ではなくて、
他にもっと適したやつもあるだろうに、とか

新築の感覚で見ると、いろいろ感想があるものです。


巨大施設の複雑なシステムの「せつび」も、
それはそれで凄いんですけど、
ほんのちょっとしたコトの積み重ねを
ちゃんとやり尽くしてある「せつび」は
やっぱり凄いんだと思います。

勉強が出来るとか、
記憶力に優れているとか、
そういうのとは別の「賢さ」が、
良い設備を形作るんじゃないかと思うんです。
(「あとから取って付けたような水栓」おわり)
posted by けろ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 衛生設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449157535
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック