2017年04月20日

洗面器と電気温水器廻りの配管をつなぐ

電気温水器併設の洗面器を設置する際、
配管やら配線やら、ごちゃごちゃになってしまい易いもの。



たとえば、洗面化粧台の中。


給水管の立ち上げ、
フレキ管で本体への接続、
排水トラップ、
電気温水器の逃し管、
ブロー管、
電源ケーブルなど、
結構いろいろ入ってきます。



dnkonsikmwrnhikn1.JPG


あれ?

アース線の接続先が
無いんですけど。


接地端子付きのコンセントに
付け替えなくてはなりませんね。




既設の洗面器を、
新しいものに取り替えて、
自動水栓にして、
電気温水器にはウィークリータイマーも
付けたいし。


dnkonsikmwrnhikn2.JPG


やっぱり、ごちゃごちゃしてきました。


洗面化粧台の場合には、
扉の中に隠れていますから、
まだマシだったんですが。


こうやって露出で設置しようとすると
いろいろ面倒です。


「ぜ〜んぜん、気にしない」

という人もいれば、

「すっごく気になる」

人もいて、
意見は千差万別。


実用上難点が無ければ構わないような、
見た目も大事にしたいような。


見た目を整えるためだけにかかる費用も、
それなりにかかってしまいますし。
(「洗面器と電気温水器廻りの配管をつなぐ」おわり)
posted by けろ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 衛生設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449089973
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック