2017年04月09日

名古屋城天守閣(RC)

名古屋城シリーズ最終回は、
天守です。



本丸敷地を通って、
天守を目指します。

ngyjurczu1.JPG




天守閣が見えてきます。


ngyjurczu2.JPG




だんだん近づいていきます。


ngyjurczu3.JPG




すぐ下まで来ます。


ngyjurczu4.JPG


バリアフリー対策なのでしょう。
右側にはエレベーター棟が付け足されています。

でも今回は、左手(南側)にある小天守側から入っていきました。




ngyjurczu5.JPG


大天守入口。

この大天守は、1959年にRCで再建されたもの。


青銅製の雨樋に視線が向きます。
これ、消失前の大天守にもあったのでしょうか?




ngyjurczu6.JPG

今の配管とは、だいぶ違います。

配管って言うか、板金ですね。




ngyjurczu8.JPG


大天守上層にあった、放熱器。

ファンコイルユニットか、ファンコンベクターか。

年季を感じさせる品ですが、
新しい製品も大してデザインが変わっていません。




名古屋城と言えば、これ。


ngyjurczu7.JPG


金のシャチホコ。




名古屋城と言えば、これ?


ngyjurczu9.JPG




なぜか、スター・ウォーズ展が
場内で開催されていたのでした。

時間も無かったから、見ませんでしたけど。



最寄りの地下鉄駅出入口も、
城風の造りなのでした。

後方には名古屋市庁舎、愛知県庁舎も見えます。


ngyjurczu10.JPG



現在の大天守は、旧耐震基準で建てられたこともあって、
耐震性に難が指摘されています。
名古屋市長は木造復元を目指しているとのことです。

木造復元工事が始まると、
暫くは大天守を見ることができなくなります。

見たい方は、お早めに。
(本丸御殿復元は完成しているので、そちらは見られることでしょう)
(「名古屋城天守閣(RC)」おわり)
posted by けろ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 設備一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448833915
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック