2017年04月07日

名古屋城の本丸御殿復元工事

名古屋城では、本丸御殿の復元工事が進行中です。



昭和20年の空襲で焼けてしまったのだとか。

その時代まで残っていたこともあり、
豊富な資料を元にした復元工事が進行中とのこと。

箱館奉行所の場合には、資料がかなり少なかったと聞いたように思いますが、
本丸御殿については文書、写真その他、多くの資料を元に
進めているようです。


復元工事中の見学ができるとのことですので、
立ち寄ってみました。


屋根を葺いている部分。


ngyjuhnmrgtnfkgnkuj1.JPG


この面積を、この薄板で葺いていく……気の遠くなるような作業です。


ngyjuhnmrgtnfkgnkuj2.JPG




足場も、作業場所に合わせて都度造っていく感じなのでしょう。


ngyjuhnmrgtnfkgnkuj3.JPG




こちらは、束の上に土台を載せようとしている部分でしょうか。


ngyjuhnmrgtnfkgnkuj4.JPG




大屋根妻側端部は微妙な弧を描いていて、
これまた合わせが難しそう。


ngyjuhnmrgtnfkgnkuj5.JPG




こんな感じに葺き上がるようです。


ngyjuhnmrgtnfkgnkuj6.JPG




こんなJVで施工中。


ngyjuhnmrgtnfkgnkuj7.JPG




実は、現場見学コースはアクリル板(多分……)で覆われていて、
写真はすべて板越しで撮っています。
だいぶ年数の経った、安物のコンデジであることも相まって、
チープな画像であることはご容赦くださいませ。



将軍様上洛の際に宿舎として利用されていたようで、
相応な造りなのでしょう。

『ケンチク』も、興味深いものです。
(「名古屋城の本丸御殿復元工事」おわり)
posted by けろ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック