2017年04月04日

焼肉店の排気は

モウモウと煙る焼肉店も趣があるのですが、
目に染みるとか、
服に臭いがつくとか、
敬遠される向きもあるようです。


となると、何らかの「せつび」によって
対処することになるので。


この店では、
プレートの上部から排気を取っていました。


yknkynhikdct1.JPG


排気口がプレートから離れるほど
煙が拡散しやすくなりますから、
ギリギリまで下げてあります。


少しでも圧迫感を減らすためと、
捕集効率を上げるために、
ガラス製の傘をつけてあるようです。


どうしても暗くなりがちなので、
スポット照明が追加されています。


yknkynhikdct2.JPG


排気ダクト内面についた脂分が
そのまま滴下しないように、
工夫されていますね。


yknkynhikdct3.JPG


膨らんでいる部分に、
油脂分を除去するグリースフィルターや
風量を調節&火炎の伝搬防止のための
FVD(風量調整・防火ダンパー)が
入れられているようです。


メーカーの製品紹介によれば、
各部取り外して清掃ができるようです。


店舗設計の際には、
役立つかもしれません。
(「焼肉店の排気は」おわり)
posted by けろ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 換気設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック