2017年02月28日

雑居ビルの壁面には、いろいろと

雑居ビルの壁面は、面白い。

その面が白くなくても、面白い(すいません)。



いろんな「せつび」が、
所狭しと貼り付いている。


gcgcgihkdn.JPG


何が何だか判別できてくると、
もうあなたは素人じゃない、
せつび観察家。

いや、判別など出来なくとも、
見ていて「楽しい」と感じるならば、
それだけで観察家を名乗るには十分だ。



「東芝の室外機、
 こりゃ、冷媒加熱型だな?」

と言い始めるようだと、
ただの「オタク」。


まあ、古い「設備屋さん」なら
かつて見慣れていたかもしれない。
めっきり見かけなくなった。



ヒートポンプそのものの性能が格段に向上し、
最早燃料を使用してまで冷媒を加熱するメリットなど
全く無くなってしまったのであるから、
廃れてしまうのも当たり前。


ただし、古い建物には
こうやって未だ現役で活躍しているものもあるのだ。


だから、雑居ビルの壁面は、
古いほど、更に面白いのである。
(「雑居ビルの壁面には、いろいろと」おわり)
posted by けろ at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 設備一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてコメント致します。
設備設計をしている若輩者です。

「壁面の色やタイルにこだわっているのにその色のVP管ですか。。。」
と昨日歩いていて思ったのでひとことコメントしました。

これからちょくちょく拝見させて頂きます。
Posted by むらら at 2017年02月28日 15:06
むらら さん、
お越しいただき、ありがとうございます。


意匠にこだわった感がある建物に、
何の工夫も配慮もない「せつび」が
ナマのままついていることがありますよね。
注文住宅のWHメーターとか、よく気になります。

「このデザイナーさん、『せつび』が頭になかったんだろうなぁ」
そう思います。

別に「設備に詳しく」なくても構わないけど、
せつびが「存在している」ことを頭の片隅にでも入れていただければ、
そういう「滑稽さ」は減じてくるんだと思います。

よろしければ、またお越しくださいませ。
Posted by けろ at 2017年03月01日 07:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447100100
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック