2017年02月27日

煙突、折れないでね。

屋根に積もった雪が、
煙突の出っ張りに遮られています。



ynntmryktentttc.JPG


煙突の上流側(屋根勾配の上側)には、
雪割りが設けられているのでしょうが、
それを上回る雪の攻勢に晒されて
煙突が折れやしないかと勝手に心配したり。


いやいや、毎冬これに耐えて
現に今なお堂々と屹立しているのであるから、
心配には及ばん。

そいう言うが如き、威風堂々。

って、言い過ぎか。



そもそも、近年では煙突式ストーブも減っていて、
新築案件で「煙突」を設けるのは
暖炉を設けるとか、
薪ストーブを置くとか、
オーナーさんの好みがある場合に限られます。

既築物件で、FFストーブの給排気トップを付ける穴が無い場合でも、
壁に新たに穴を開けて設置することもありますし。

いっそ、ポータブルストーブでいいや、
というお宅があったり。
(危険なので、おすすめしません)


ともかくも、
頑張れ! 煙突たち!
(「煙突、折れないでね。」おわり)
posted by けろ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 設備一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447099997
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック