2017年02月16日

羽幌町の街灯

国道232号線、
通称「オロロンライン」沿いに、
羽幌(はぼろ)町、という街がありまして。



街灯は、いたってオーソドックスなデザインなのですが、
「オロロン鳥の島」
という表示が付いているのが特徴。


hbrcungitu.JPG


その鳴き声から「オロロン」と呼ばれるそうなのですが、
本来の名前は「ウミガラス」。

海鳥の一種で、日本海に浮かぶ羽幌町天売島ほかに生息しているそう。

天売島は、「てんばい」ではなく「てうり」と読みます。

その東には、焼尻島もあります。
こちらも、「やきしり」ではなくて「やぎしり」。
音が濁ります。


離島も興味があるんですが、
渡ったことはありません。


日本海が落ち着く頃に、
行ってみようかな。

天売焼尻の仕事、入んないかな。
(「羽幌町の街灯」おわり)
posted by けろ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 電気設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446974450
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック