2017年01月27日

大きな外壁ガラリで

大きな外壁がラリが
ありました。



外壁のタイルは、
まあ普通の大きさのものなので、
何となくスケール感は
おわかりいただけるのでは。

gihknookngrl.JPG

このサイズのガラリがある内側は、
大抵、空調機械室になっています。

空気が出てくるガラリなのか、
空気を取り入れるガラリなのか、
見ただけではわかりませんから、
中の機械類・ダクトのつながりを
見てみるしかありません。


写真の右のほうで、
少しガラリが欠けているんですが……。

なんと、この建物では、
中の機械室から外に配管を通すための
適当なルートが無くって、
ガラリを切り欠いて通していたのでした。

その工事をした当時、
誰かが、(やむなく?)OKを出したんでしょう。

ま、そんな事もあります。
(「大きな外壁ガラリで」おわり)
posted by けろ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 空調設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446240760
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック