2017年01月26日

外から出入りする

建物の部分改修をする場合。


工事範囲以外の部分は、
普通に使用されるわけですから、
一般利用者の動線と
工事関係者の動線とは
完全分離しておくのが好ましいのです。


この現場では、
外部足場を設けて、
そこから出入りするようにして
ありました。

gibasbkrdirsr.JPG

資材の搬出入や、
工事関係者の出入りは、
外部足場から、
窓を通って行います。


足場を伝って、
部外者が上がってくることのないように、
施錠や警備を適切にしておく必要は
ありますね。
(「外から出入りする」おわり)
posted by けろ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック