2016年12月30日

積もった、積もった

例年よりも、積雪が多いようで。


それなりに広さのある道路でも
車線が1つ埋まってしまっているし。

tmttmt1.JPG


直交する道路の橋も、
道路脇の雪山に遮られてしまって
欄干上部しか見えない。

tmttmt2.JPG


駐車場の端には、
除雪でできた小山が連なっているし。

tmttmt3.JPG


こういう時、
原動機のパワーを感じるのだ。

人力でやってたんじゃあ、
全くもってキリがない。


巨大なエンジンを積んだ重機で
ガガーっとやっつけないと
どかせやしない。


雪がどんどん積もると、
そのうち積み場所もなくなってくるから、
ダンプに積んでどこかに捨ててこなくちゃ
ならなくなる。


無闇矢鱈に捨ててきちゃうわけにいかないから、
指定の「雪捨場」へ運ぶわけ。

それだって、
パワーシャベルとかショベルローダーとかを使って
ダンプに積み込まなきゃ
やってられない。


道路脇の雪山なら、
大型ロータリで掻き取りながら
直接ダンプに投入していく。


どうせ、春になったら全部融けてしまうのだけれども、
だからと言って放っておいたら
都市生活が成り立たなくなってしまう。



さて、この冬のトータル積雪量は、如何ほど。

各所で出している予想は
なかなか当たった試しがない(気がする)。

「なるようになる」

毎冬、そんな感じ。
(「積もった、積もった」おわり)
posted by けろ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445288640
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック