2016年12月28日

積もる、積もる

雪国では、
雪が積もります。


いや、逆ですね。
雪が積もるから、
雪国と呼ばれる。


低気圧が来て、
上空に寒気がもたらされると、
一気に降ります。

さっきまで青空だったのに、
雪雲が上空を通過すると
視界いっぱい真っ白な世界に。


風があれば、風上に面した部分に
風が無ければ、上に面した部分に
容赦なく積もります。


tmrtmr1.JPG


こんな狭い面に……と思うところにも
ちゃんと積もります。


tmrtmr2.JPG


ナナカマドの実は、
積雪期にもしっかり残っているので、
鳥たちにとって貴重な食料に。


tmrtmr3.JPG


ドカ雪が降ると、
屋外駐車の車は、大変。

tmrtmr4.JPG


低気圧の通り道がちょっと変化するだけで、
風向きがほんの少し変わるだけで、
どこに雪が降るかが変わってきます。


数キロ離れた場所だと、
積雪量が全く違うこともザラ。


年間のトータル積雪量は、
あまり変わらなくても、
1回あたりどのくらい積もるかは
結構ばらつきがあります。

毎日、少しずつ増えていく年もあれば、
全然降らなくて時々ドカッと積もる年もあれば。


除雪は確かに疲れるけれども、
嫌いじゃないんです。


良い体力・筋力トレーニングにも
なりますし。

半ば強制的。

でも、そういう状況に追い込まれないと
「空いた時間があれば」なんて言っていると
一向にできない筋トレなので、
丁度良いんでしょう。
(「積もる、積もる」おわり)
posted by けろ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445288167
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック