2016年12月27日

ラセン

用途としては、
『客土撹拌機』なんだそうな。


客土撹拌機.JPG


人力で田畑を耕していた時代。

牛馬の力を使って耕していた時代。

機械化されてくると、
だんだん物事がラクになります。


人が手作業でやったほうが
きめ細かい耕し方が出来るのかもしれないけれど、
機械を使ったほうが
生産性が上がる。

購入費用はかかるけれど、
買ってしまえば
体力的にも時間的にも
遥かに効率的。


いろんな作業が、仕事が、
どんどん効率化されて
経済成長していきます。


ともすると『牛馬のごとく』長時間労働に明け暮れがちな
設計業界。

パソコンの普及、
各種アプリケーションの充実
などによって、
相当効率化されてきています。


仕事と時間に追いまくられないように、
「しょうがない」で済ませないように、
工夫していかなくちゃなりませんね。
(「ラセン」おわり)
posted by けろ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 設備一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445287878
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック