2016年12月25日

煙の揺蕩うスペースに

某焼肉スペースに
堂々と設置された
スパイラルダクトと、ノズル。



yknkcnndcttc.JPG


揺蕩(たゆた)う、なんて単語は
ちょっと不適切。

煙に霞む……くらいが正解なのかも。


まあ、お客さんが満員なら
そうなっちゃいますが、
この写真を撮ったのはオープン直後に近いから、
揺蕩うくらいが関の山でしたよ。


大勢の人がやってきて、
ひたすら肉と野菜を焼き、
ビールを煽って、
騒ぐ。


そんなスペースに空気を送るので、
結構な風量が必要。

結果、
こんな細工になったんですね。


敢えて、天井の中に隠さない。
隠すには隠すなりの、
隠さないなら、それなりの、
理由だったりポリシーだったりが
あるのです。

たぶん。
(「煙の揺蕩うスペースに」おわり)
posted by けろ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 換気設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445118319
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック