2016年10月30日

ペリメーターラインの線状吹出口

ガラス面の上部天井に、
線状吹出口。


prmtlnnbzln.JPG

弧状の製品はないので、
建築的な曲線に合わせて、
角度をずらして設置してあります。


違和感なく適切に割り付けるのって、
結構難しいんじゃないでしょうか。


図面上、

8.35°ずつ角度を変えて、
各吹出口を75mmずつ離して設置

となっていても、
その通りに割り付けた施工をするのは
なかなか大変なものがあります。


施工図の描き手のセンスと、
実際に手を動かして設置する方の熟練と。


じいっくり見れば、
意外と「おや?」と気づくところがあったりする(この施設じゃないですよ)んですが、
元々あんまり「じっくり」見られるようなものでもありませんし、
多少変でも、誰も気づかないことだって少なくありません。
(「ペリメーターラインの線状吹出口」おわり)
posted by けろ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 空調設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443204240
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック