2016年10月24日

燃料電池自動車の内観外観

燃料電池自動車に乗ってみたことはありますか。


水素ステーションを見学させていただいた折に、
乗せていただく機会がありました。

mirai01.JPG




ガソリン車の給油口に相当する部分に、
燃料水素の供給口があります。

mirai02.JPG




エンジンルームならぬ、
モータールーム?

mirai03.JPG

一番上に見える銀色のプレートは、
パワーコントロールユニット。
モーターは、その下。

燃料電池(FCスタック)自体は、
車体下部にあります。




運転席は、こんな感じ。

mirai04.JPG

ぱっと見、普通の車とそんなに変わりません。





トヨタの該当サイトには、この記事を書いた時点では

メーカー希望小売価格は、7,236,000円(消費税込み)
一充填走行距離(参考値)は、約650km

と記載されていました。


最初に市場に出た頃は、
1台1億円とか言われていたような気がしますが、
だいぶ下がりましたね。


ああ、そうそう。
乗った感想……。



まあ、電気自動車ですね。

自分で運転したなら、
加減速性能などの感想もあるのでしょうけれど、
後部座席に乗せていただいただけでは、
特段の「燃料電池自動車感」というものは
感じられないのでした。

なお、加速は問題なく出来ていましたよ。
(「燃料電池自動車の内観外観」おわり)
posted by けろ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443012887
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック