2016年09月24日

これは、何のダクトだろう。

nnndctksrndm.JPG

これは一体、何のダクトだろう。


今は使っていない建物のように見えますが、
軒天下に、塩ビ管ダクトが2本、
設けられています。


軒先からの支持が取れないためか、
ダクト用の支持架台が7個も置かれています。


屋根の上まで立ち上げてから大気に開放している所をみると、
何らかの臭気を伴う排気か何かでしょうか。


鋼板製ダクトやスパイラルダクトではなく
塩ビの管を使っているのは、
単に施工が容易(接着剤で接合する)だからなのか、
鉄を腐食させやすい物質を含む排気なのかも。


さて、一体これは何だったんでしょう?
(「これは、何のダクトだろう。」おわり)
posted by けろ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 換気設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442126381
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック