2016年09月01日

磯の生き物たちが

磯の生態系ってのも
なかなか面白いもんです。


ちょうど、潮がどんどん引いていく時間帯に、
ちょっと寄ってみました。

こんなところ。

kznmcstnis2.JPG

潮が引くにつれて、
岩を伝って行ける範囲が広がっていきます。
(サンダルじゃなくて、普通の靴だったので)

種々の海藻類
貝の類
ヤドカリ
イソギンチャク
イトマキヒトデ(これだけ、種名がわかる)

こんな奴も。

kznmcstnisnikmn.JPG
アメフラシ


ナマコも見かけました。


海辺に住んでいないと、
こういうモノも
いちいち珍しく感じます。

珍しいのですが、
『漁業権』というものがあります。
獲って良いものと悪いもの、
あらかじめ把握しておかなくてはなりません。

意図せずとも、
密漁でお縄になってしまうと
困りますからね。
(「磯の生き物たちが」おわり)
posted by けろ at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1ヶ月の過ぎる早さにまた愕然としつつ、またまた勝手にmy好みをお伝えさせてください。
「アトリウムの露出ダクト」「防災関係のアプローチ」「外壁がずいぶん汚れちゃったね」「構造と設備が自己主張する外壁」「寿都町の風力発電」。
毎日不平不満疲労混じりに仕事をしつつ、読むと自分が設備を好きな事を思い出させてくれてます。
奇妙な台風の影響が気がかりです。
Posted by punpun at 2016年09月01日 12:48
punpunさん、コメントありがとうございます。
所用で遠方に出ており、お返事遅れました。
1ヶ月の早さ、つくづく感じます。
建築も設備も知らずに飛び込んだ業界なのですが、
こうやって「面白い」と感じることができていて
有難いことだと思っています。

> 毎日不平不満疲労混じりに仕事をしつつ

まあ、いろいろありますね。
それでも容赦なく、時間は進んでいきますね。
ご自愛くださいませ。
Posted by けろ at 2016年09月05日 15:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック