2016年08月23日

雪庇防止板を取り付ける

積雪地では、こんなモノがついた建物を
見かけることがあります。

spbusbn1.JPG

何だか、わかります?

記事タイトルに書いちゃってるので、
わかるもへったくりもないのですが、
『雪庇防止板』というモノです。

冬期の卓越風向や、日射の状況によって、
雪庇が出来やすい部分というのがあります。

そういう部分に取り付けて、
雪庇自体が出来るのを防ごう、
っていう代物なのです。

spbusbn2.JPG

この下に玄関があったり、
駐車スペースがあったりすると、
真上に雪庇が出来て、成長して、ズドンと落ちた場合に
とても困る事態になります。
ヘタすると、命にも関わります。


最初からわかっているなら、
新築時に屋根パラペットと一体的に対策しておくのが良いでしょうし、
既存の建物で雪庇で困っているならば、
後付けできる製品もあります。

検討してみては、
いかがでしょうか。
(「雪庇防止板を取り付ける」おわり)
posted by けろ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 設備一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441270706
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック