2016年08月21日

避難用ハッチは互い違いに

マンションのバルコニーには、
下へ下へと避難できるように
ハッチが設けられていることが
多いのでは。


高層のマンションで、
上から下まで全部同じ位置にあると、
避難しやすいようではあるけれども、
直通で一気にズドンと落っこちてしまう危険性も
あるわけで。

だから、階ごとに互い違いの位置に
設置することになっています。

写真映りが良くないのですが、
赤矢印の部分が避難ハッチです。

hnnhtchzgzgn.JPG

隣のバルコニーに薄壁を破って逃げられるように
なっているところもありますよね。


ホテルなんかには、
「お泊りの室からの避難経路を必ずご確認下さい」
などと表示してありますが、
普段お住まいの建物や、
普段お勤めの建物でも、
確認しておいたほうが良いですね。

いきなりぶっつけ本番だと、
ハッチの開け方すらわからないかも知れません。

避難訓練をしておくと良いでしょう。

避難器具や消火器具は、
一度くらいは実際に使ってみておいたほうが、
イザという時に困りませんよ。
(「避難用ハッチは互い違いに」おわり)
posted by けろ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441186838
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック