2016年08月19日

古〜い古い消火器

郷土資料館的な施設が好きです。

いろんなモノが展示してありますから。


国や県で建てる立派な博物館には無いような
素朴な品があったり、
ガラス越しではない実物を見られたり、
「ご自由に手に取って御覧ください」とサービス精神旺盛だったり
するんです。

古い古い消火器が(展示品として)置いてあったり。

frifrisukkdn.JPG

昭和41年と42年ですってよ、奥さん。
半生記近く前のモノですよ。
前世紀の遺物ですよ。
珍しいじゃありませんか。


中身は入っているのかなぁ。

入っていたとして、
噴出可能なんだろうか。

可能だとして、
消火能力は残存しているのだろうか。


噴射してみたい誘惑が
来ないわけではありませんが、
「ご自由に」との表示がない限りは
勝手に噴射することは許されません。


撮影は自由、とのことなので、
遠慮無く撮ってきましたが。
(「古〜い古い消火器」おわり)
posted by けろ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 衛生設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441042395
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック