2016年08月15日

外壁が、ずいぶん汚れちゃったね

建物についている、換気フード。

換気方式によっては、外壁に沢山並んでいることだってある。

そのフードが原因で、
外壁が汚れちゃっている建物を見かけることもある。

ygrctgihkhhdnsikn.JPG

雨水がフードをつたって流れ下り、
フードの縁に溜まった汚れを壁面に垂れ流していく。

フードだけじゃなくて、
窓枠でも同じような現象が起きているのがわかるはず。


この見てくれを放置して我慢するか、
時々外壁清掃を(結構な費用を投じて)外注するか、
どちらかしか無いんだけれども。

フードのメーカーだって、
ただ指を咥えているだけじゃないから、
形状を工夫したり、
効果的な水切りを設けたり、
なるべく外壁を汚さないような製品を次々に考案している。

外壁のメーカーだって、
汚れが付きにくい素材、仕上げを日々追求している。


新築の時には、全然わからないのだけれども、
年数を重ねてくると、気になってくる。

気になって来た頃には、
設計事務所も、
建設会社も、
すっかり「過去の存在」になってしまっていて、
オーナーさんが対処するしかない。


とは言っても、
「とにかく、安く」
「とことん削って」
「細かいこだわりは一切不要。安さこそ価値」

そういう観点で、
建設費が極限まで抑えられることも少なくないので、
外壁が汚れ難いとか、構っていられない、
なんていう場合も、多々、あるのだ。

だから、
設計事務所や建設会社の怠慢、
などと批難するのも不適切であったりする。
「いや、元々何にも考えてないよ」
という場合はともかくとして。


まあでも、この写真くらい汚れてきたら、
クリーニングでも検討してみたらどうでしょう?

「先立つモノ」が必要だから、
なかなか踏み切れないのが実情なんでしょうね。
(「外壁が、ずいぶん汚れちゃったね」おわり)
posted by けろ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 換気設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441042171
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック