2016年07月25日

屋根から雪を落とさないぞ! の柵

屋根に降り積もった雪は、
勾配にそって流れ、やがて落ちてきます。

落ちてくるのは良いのですが、
その先が駐車スペースだったり、
隣の敷地だったりすると、
困ったことになります。


そのため、
「この際、雪を落とさないぞ」
というために、こんなフェンスをつけるお宅もあります。

bustsktrkstbusyn.JPG

こうしておけば、隣に雪がドサッと落ちて、
ご近所トラブルになるのを避けることができます。

軒下の室外機は、別に屋根を設けて守っています。


ただ、これにも難点があります。

屋根から雪が落ちない、ってことは、
重たい雪が建物に乗っかったままだ、
ということでもあるんです。

家に、それだけの強度があるのかどうか?


平時に、
いきなり崩れてしまうことは少ないでしょう。
危ないのは、地震が起こった時。

建物にかかる地震動の力は、
重たいほど、大きくなる。


だから本当は、
雪なんか、乗せて置かないに限るのです。


熊本地震で倒壊した家屋も、
古い瓦屋根だったでしょ?


同じ揺れを受けていても、
重たい家ほど、強い地震力を受けてしまう。
で、倒壊してしまう。


最近は、軽い瓦もあります。
(FRP製とか、瓦と読んで良いのかどうか疑問もありますが)


古い家ほど、気をつけたほうが良いですね。
(「屋根から雪を落とさないぞ! の柵」おわり)
posted by けろ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440379935
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック