2016年07月16日

横浜市のマンホール蓋

行く先々で、
マンホールの蓋が気になって仕方がないのです。


仕方がないけど、
行き交う通行人を一切無視して
無闇矢鱈に撮るわけにはまいりませんし。

早朝とか、
路地裏とか、
人通りが少ない瞬間を狙って
こっそりと撮るしかないのです。
(小心者なので……)


汚水桝の蓋。
ykhmsnmnhlnht2.JPG
斜張橋。
ベイブリッジ、ですね。


用途が不明。
ykhmsnmnhlnht3.JPG
マリノス君が入っているわけじゃ、
ないよね。


「ソフトシール弁」と書いてあるから、
ykhmsnmnmnmsnht.JPG
水道用の弁桝の蓋なんでしょう、きっと。


ykhmsndnkyumhlnht.JPG
港湾局の、電気用マンホールの蓋。

横浜港シンボルマークがあしらわれています。
横浜外防波堤南灯台と、船と、カモメ。


特注の蓋は少々値が張りますので、
でも、数が出れば単価は下がりますので、
どういう所に、
どのくらい配置するか、
行政担当者の腕の見せどころでしょうか。


とは言え、
一体どれだけの人が、
そこまでマンホール蓋に意識を向けるのか、という
根源的な問いにも
配慮しなくてはならないように思います。
(「横浜市のマンホール蓋」おわり)
posted by けろ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 衛生設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439980495
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック