2016年07月15日

点検済表示があると、いいね!

設備機器類は
定期点検したほうが良いのです。

短期的、中期的、長期的に
計画立ててやるのが望ましいのです。

帳簿のようなもので管理して、
計画的に進めるのが良いのですが、
記録忘れ、記録間違いも、
ある程度生じると思っておいたほうが
良いのでしょう。


いっそ、
本体に表示してしまうのも
一つの方法なのでは。

tnknstnndwkitar.JPG

何年に設置した
何年に点検した
何年に改修した

そういう事実が、
すぐ分かる状態になっていれば、
業務のチェックや引き継ぎも
スムーズに行くのではないでしょうか。
(「点検済表示があると、いいね!」おわり)
posted by けろ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 設備一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439980406
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック