2016年01月20日

天井を貼る前に

天井の軽鉄下地が出来上がっている状態。

beforecc.JPG

天井内には、ダクトやら配管やらケーブルやら、
いろいろ設置済みです。

ダクトには、保温材も取り付けられています。

配管屋さん、
電気屋さん、
ダクト屋さん、
保温屋さん、

こういう方たちの施工がすべて終わってからでなければ、
天井下地を設置できません。

施工の段取りが上手く行かなかったり、
各業者の職人さんたちの仲が悪かったり、
工期が迫っていたりすると、
順番が逆になってしまうことも。

もちろん、却って出来上がりが遅くなってしまうし、
材料も労力も無駄になってしまうので、
良いことは何も無いんですけど、
まあ、人間には感情ってものがあるので
理屈だけで物事進まないんです。
(「天井を貼る前に」おわり)
posted by けろ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 設備一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック