2015年12月12日

工事現場の朝顔

工事現場に咲く花。

それは『朝顔』。

公衆災害防止対策のうち、工事現場からの落下物から通行人を守るための
仮設物です。

工事現場の朝顔.JPG

単管と足場板で作ることもあり、
朝顔用の部材として用意されているものを現場形状に合わせて組み立てるものもあり。

上から吊るもの、
下から支えるもの。

足場内から組立・解体を容易にできるよう工夫されている製品も。

歩道を歩いていて、
上で「ガーン」と鉄板にモノが落ちたような音がしてきたら、
朝顔の本領発揮、といったところでしょうか。

たまに「上を向いて歩こう」。

直下で見上げても、良くわからなかったりします。
道路を挟んで向かい側から見たほうが、
わかり易そう。
(「工事現場の朝顔」おわり)
posted by けろ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック