2015年06月17日

床上掃除口の位置は

トイレに行くと、気になるもの。

ワタクシにとって、それは『床上掃除口』だったりします。

たとえばこんな所に付いていたりすると、気になったりします。
COA位置.JPG

利用者の動線とバッチに重なってしまって必ず踏まれてしまう所とか、
微妙に目立つ場所に付いているとか、
床タイル目地を無関係に付いているとか、
そんな、人によっては『どーでもいい』所を、気にしてしまったりします。

だから施工図チェック時にも、ついつい、じっくり見てしまったりします。

まあ、それぞれ好き好きですし、
他に誰も気づきもしないような、そんな事なんですけれども。

ある程度公衆度の高い施設の便所であれば、大抵どこかにあるはずです。

『床上掃除口』 ぜひ、探してみて下さい。



え……? それって、何のためにあるかって?

排水管が詰まってしまった時、このフタを開けて中を掃除するためです。

「こんな目立つモノ、床に付けないで」
そういうご要望もあるかも知れませんが、
万一詰まった時にはとても重宝します。

ついでに言えば、既存図が無くても排水管ルートを追うことの出来る
良い手がかりになったりするんです。
(「床上掃除口の位置は」おわり)
posted by けろ at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 衛生設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
兄がゴシゴシ擦るんだ!って…
Posted by 魔法使い松本 at 2017年09月04日 12:57
魔法使い松本さん、いらっしゃいませ。

ゴシゴシ、ですか。
高圧洗浄派ではなくて、
ブラシ派なんですね。
Posted by けろ at 2017年09月05日 10:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック