2015年02月28日

外に置いたり屋上に置いたり

あまり外観に気を遣わないような施設の場合、気をつけて見れば設備モノが意識に留まってくるはず。

屋外に受水槽が置いてあったり、屋上にエアハンが置いてあったり。
水槽と屋上AHU.JPG
寒冷地でなければ(ここは北関東なので、冬は寒いっちゃ寒いんでしょうが)凍結の心配をすることもなく、気軽に(?)外置きに出来ます。

こんなに大胆に露出していても、実際の所誰もその存在に気づいてなかったりします。

気付くのは、外観をとても大切にする方か、設備屋くらいなものかも知れません。

いろんなところに行って、いろんな『せつび』を目にして、写真に撮ってくるのが、
まあ趣味といえば趣味なんでしょう。
(「外に置いたり屋上に置いたり」おわり)
posted by けろ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 設備一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック